Frequently Asked Questions(よくある質問)

1) 発表の可否はどのように決定されるのでしょうか?

 実行委員会学術部会は,すべての発表について,提出された講演要旨により2010年2月28日以降に発表の可否の判断を行います。結果は,連絡先著者に2010年3月31日までのできるだけ早い時期に通知します。URBIO2010開催においてもっとも重要なことは,関心のある人々が集まり,都市の生物多様性の将来についてアイデアを交換することだと考えています。

 発表の可否について早く知る必要がある場合は,講演要旨を添えて,今西純一(imanishi [at] kais.kyoto-u.ac.jp)までメールでお問い合わせください。

2) 企画分科会(口頭発表セッション)にあてはまらない一般の発表(口頭・ポスター)については,どのように発表の可否が決定されるのですか?また,一般の発表のための新しいセッションは作られるのでしょうか?

 一般の発表申込についても同じです。実行委員会学術部会が提出された講演要旨を読んで,2010年2月28日以降に,発表の可否の判断を行います。

 実行委員会学術部会は,企画分科会のテーマを考慮し,また企画分科会の組織者の了解を得て,一般の発表を企画分科会に組み込むことがあります。また,一般の発表のための新しいセッションを作ることも検討します。

3) 企画分科会の組織者からは招待されていないが,口頭あるいはポスターによる発表に関心のある人のための締め切りはいつですか?

 すべての発表の申し込み締め切りは同じです。発表申し込みの締め切りは2009年12月31日 ,講演要旨の送付の締め切りは2010年2月28日 です。

4) 1人が発表できる数はいくつですか?

 1人が発表できる数は1つ(口頭またはポスター)です。

5) フルペーパーは集めないのですか?

 フルペーパーは集めません。講演要旨集が発行される予定です。フルペーパーを集めない理由は,研究者に限らず多様な人々のアイデアを交換し,議論をすることが,URBIO2010の目的の1つであるからです。

 フルペーパーを発表されることに御関心をお持ちの場合は,Landscape and Ecological Engineering 誌(Springer)が適切な雑誌の1つですので,ご検討下さい。