学会誌投稿規定

『景観生態学』投稿規定・執筆要項

景観生態学投稿規程

景観生態学投稿規程
(2004年4月制定,2017年9月改訂)

編集方針

景観生態学(Landscape Ecology and Management)は,景観生態学(景相生態学)の進歩をはかるとともに,社会的課題への応用事例を紹介し持続可能な国土と循環型社会の形成に貢献することを目的とする.そのために,本誌は景観生態学の理論から実験,調査,計画,応用技術,社会的合意形成にいたる幅広い研究や事例報告,総説,意見を掲載し,研究者,技術者,行政,市民の交流をはかる.

投稿資格

投稿報文の著者は,会員以外のものを含むことができるが責任著者は会員でなければならない.なお,編集委員会が認めたときは,会員以外からの特別寄稿を受けることがある.

(さらに…)

執筆要領

執筆要領
(2004年4月制定,2020年6月改訂)

原稿の用紙と書き方

原稿は,A4 版の用紙を用い 40 字×30 行とし,各ページの下端中央にページ番号を,各行の左に行番号を振るものとする.図表の位置を原稿中欄外に記入のこと.句読点は全角の「,」と「.」とする.

報文の構成

原著および総説の構成は以下の通りとする.
1. 表題,2. 著者名,3. 所属・住所・e-mail,4. 英文表題,5. ローマ字表記著者名,6. 英文所属・住所,7. 要旨および Abstract,8. キーワードおよび Key words,9. 本文,10. 引用文献,11. 図・表.
短報,調査研究報告,意見などの構成は以下の通りとする.
1. 表題,2. 著者名,3. 所属・住所・e-mail,4. 英文表題,5. ローマ字表記著者名,6. 英文所属・住所,7. 要旨および Abstract(なくても良い),8. キーワードおよび Key words,9. 本文,10. 引用文献,11. 図・表.

(さらに…)

原稿レイアウト

『景観生態学』の掲載論文にはページ制限があります。

報文の長さは原則として,原著および総説については刷り上り10ページ以内,その他については6ページ以内を基本とする.

提出原稿の刷り上がりページ数を確認するために以下の原稿レイアウトファイルをお使い下さい。
※本レイアウトは刷り上がりページ数を見積もるために用意しています。投稿原稿は執筆要領に従ってご準備ください。