usrjaleu

学会誌『景観生態学』表紙のデザインを2013年7月~11月にかけて募集しました。3点の応募があり企画交流委員会で1次選考の後、運営委員会で最終選考を行った結果、荒尾(熊田)章子様の作品が最優秀作品となりました。

学会誌表紙デザインコンペ

  • usrjaleu 

2014年金沢大会のポスター賞受賞者は以下の3件です. ○上野裕介・曽根直幸・栗原正夫(国土技術政策総合研究所) 『都市化が生物多様性に及ぼす影響 ~都市化×パッチ面積×分類群の交互作用~』 ○永田陽介(石川県立大学/現… Read More »2014年大会ポスター賞

2014年大会ポスター賞

  • usrjaleu 

九州大学大学院農学研究院 助教候補者の推薦についての情報です.詳細については以下のリンクからpdfファイルをご覧ください. 助教候補者の推薦について

公募情報

  • usrjaleu 

『景観生態学』の掲載論文にはページ制限があります。 報文の長さは原則として,原著および総説については刷り上り10ページ以内,その他については6ページ以内を基本とする. 提出原稿の刷り上がりページ数を確認するために以下の原… Read More »原稿レイアウト #2

原稿レイアウト #2

  • usrjaleu 

執筆要領
(2004年4月制定,2020年6月改訂)

原稿の用紙と書き方

原稿は,A4 版の用紙を用い 40 字×30 行とし,各ページの下端中央にページ番号を,各行の左に行番号を振るものとする.図表の位置を原稿中欄外に記入のこと.句読点は全角の「,」と「.」とする.

報文の構成

原著および総説の構成は以下の通りとする.
1. 表題,2. 著者名,3. 所属・住所・e-mail,4. 英文表題,5. ローマ字表記著者名,6. 英文所属・住所,7. 要旨および Abstract,8. キーワードおよび Key words,9. 本文,10. 引用文献,11. 図・表.
短報,調査研究報告,意見などの構成は以下の通りとする.
1. 表題,2. 著者名,3. 所属・住所・e-mail,4. 英文表題,5. ローマ字表記著者名,6. 英文所属・住所,7. 要旨および Abstract(なくても良い),8. キーワードおよび Key words,9. 本文,10. 引用文献,11. 図・表.

Read More »執筆要領

執筆要領

  • usrjaleu 

景観生態学投稿規程
(2004年4月制定,2021年1月改訂)

編集方針

景観生態学(Landscape Ecology and Management)は,景観生態学(景相生態学)の進歩をはかるとともに,社会的課題への応用事例を紹介し持続可能な国土と循環型社会の形成に貢献することを目的とする.そのために,本誌は景観生態学の理論から実験,調査,計画,応用技術,社会的合意形成にいたる幅広い研究や事例報告,総説,意見を掲載し,研究者,技術者,行政,市民の交流をはかる.

投稿資格

投稿報文の著者は,会員以外のものを含むことができるが責任著者は会員でなければならない.なお,編集委員会が認めたときは,会員以外からの特別寄稿を受けることがある.

Read More »景観生態学投稿規程

景観生態学投稿規程

  • usrjaleu 

2014年度大会の概要を『学術大会』のページに記載しました. 今年は金沢市で開催されます. 大会特設サイトは3月公開予定です.

大会開催の情報を公開しました

  • usrjaleu